ネパリンの窓-
				  小野裕子の徒然日記-

1494.沖縄の街中の風景

2018/10/30
2カ月ぶりの沖縄です。今回は仕事も一段落と思い
3泊4日の滞在にしました。できれば最終日に渡嘉敷島に
行きたいと思っているのですが、台風の影響でちょっと厳しい
かもしれません。
ところで、那覇の街中を歩いていると本土では見かけないような
光景を目にすることが多々あります。上の写真は屋上にトロピカル
な庭が造園されているものです。パームやしに芝生が植えてある
ようです。いい感じですね。
下の写真は小学校の塀の前の木ですが、どうやら蘭を鉢に入れて
寄せ植えしているようです。上の方はうまく根付いたようですね。
時々、このような光景を見かけますが生活の知恵なのかしらね。


1493.夕刻の東京駅

2018/10/23
先日ある新聞社の取材を受けに大手町まで行きました。
取材が終わったのは午後5時前。
取材後に動画撮影などもあり、あんな感じでよかったのかしら
・・・・・・などと考えながら東京駅までブラブラ。
ふと目の前の東京駅を見てみると、このような風景でした。
東京駅のクラシカルな駅舎と八重洲側の高層ビルが見えます。
ここは「花の東京」なんだな〜と再確認します。
ほんの20年ほど前は、大手町側に旧丸ビルや日本工業倶楽部、
旧国鉄ビルもあったわねぇ〜。どんどん景観が変わっていきます
が、東京駅舎は昔の景観をとどめています。




1492.銀座和光のディスプレイ〜赤いペガサス〜

2018/10/22
銀座4丁目、和光のショーウィンドウを見るのをいつも楽しみ
にしています。
先日見たのがこのペガサスのディスプレイ。一瞬何かと思い
ましたが、大きな白い羽のペガサスです。そのふわふわした羽が
ふるってます。どうやらススキの穂のようです・・・・・・たぶん。
ふわふわしてはいますが、実際はかなり重たいのでは?とも
思いますが、ここで「秋」を演出したのでしょうね。

秋の夜長、ペガサスに乗って夜空を飛んでみたい・・・・・・という
気持ちになりますね。
これから年末に向けて、銀座はディスプレイだけでなく街全体
にだんだん華やかになっていくので、楽しみです。


1491.「今日のおでんが元気とキレイを作る!」

2018/10/20
最近とみに夕方冷え込むようになってきました。
そろそろ「おでん」が食べたくなるシーズン。
私も今シーズン初めての「おでん」を作ってみました。
練り物を使ったおでんは、日本人にとって美味しくヘルシー
なファストフードですよね。

タイミングよく、ちょうど知り合いの鈴木海央さんから
新著「今日のおでんが元気とキレイを作る!」(創英社/三省堂
書店)が送られてきたので、それを読みつつおでんを食べてい
ます。鈴木さんは小田原の蒲鉾の老舗に生まれた方で、
シーフードジャーナリストとして頑張っていらっしゃいます。
本は「かまぼこ・練り物」の知識から始まり北海道から沖縄まで
全国各地のおでんマップへと続きます。
ご当地で地酒を飲みつつおでんを食べ比べてみるのも、旅の
いい楽しみ方かも。今日の私のおでんの相方(日本酒)は
徳島の「鳴門鯛」純米吟醸、山廃原酒。先日旅行でご一緒した
徳島のKさんから頂いたもの。ぬる燗の山廃とおでんは、
秋の夜長に最高の贅沢です!


 


1490.バナナクリーム 〜これもソウルフード〜 

2018/10/17
最近岡山に帰省する機会が増えましたが、岡山空港で
ついつい買ってしまったのが、この「バナナクリーム」です。
岡山木村屋製でパンにつけて食べるスプレッド。
私が中学生のころテニス部の練習が終わって、コッペパンや
フランスパンにこのクリームを塗ったパンをよく食べていました。

正直、今はあまり体にはよくないかも・・・と思いますが
当時は今のようにパンの種類も多くなく、育ち盛りには
美味しいおやつでした。オレンジクリームもあります。
柔らかいコッペパンにふわふわ状態のこのクリームを挟んで、
思いっきり頬張る!これも岡山のソウルフードじゃわ〜。





TOPページ
前ページ 次ページ