ネパリンの窓-
				  小野裕子の徒然日記-

1562.電動工具

2019/04/6
最近自分で新しく借りた部屋などのプチリフォームを行って
います。そこで必要になるのが電動工具!
適当にAmazonで選んで買いましたが、元々全然工具の知識が
ないので、開いてびっくり。いろんなサイズのいろんな形状の
「ビット」がたくさん入っていました。普段せいぜい、
プラスとマイナスのドライバーくらいしか使用しないのにね。

電動工具は取扱いに注意しないと危険です。まずは説明書と
にらめっこ。ビットの種類や個数、用途、本体の操作方法などの
一つ一つをチェック。サイズや名前などの表示を付けると、
やっと全体が把握できました。
ほほっ〜、なんかワクワクしますね。これを使って
まずはカーテンレールを取り付けるぞ!



1561.一目ぼれのソファ 〜Noce〜

2019/04/04
最近ずっと旗の台に通っていますが、商店街の中にお気に入りの
リサイクルショップができて、いつも覗いています。
今の時期は商品の入れ替わりが多く、見るだけでも楽しいのです。

そんな中で私の目を釘付けにしたのが、このNoceのソファ。
このソファなら、今整えている部屋のイメージにマッチするなぁ。
かなり使い古しているのだろうとは思いますが、なんかこう
色・デザイン・サイズ・フォルムなど私の心を捉えて離さない
・・・・・・という感じ。ちょっとしたトキメキです。

価格的には他のソファの新品以上の値段ですが、思い切って
買いました。疲れて戻ってきても、このソファに座ると元気が
でてきそうな気がします!


1560.白金も桜が満開 

2019/04/02
都内は桜が満開となりました。花見の人気スポットはどこも
人が溢れていますが、私の近所はお寺などが多いこともあり
散歩がてらのお花見の場所には事欠きません。
一番見事に大きな枝ぶりに花を咲かせるのは、魚籃坂下の
大信寺のこの桜です。でも一つ残念に思うのは、住宅街にある
ので、大きな枝ぶりの中を縦横に電線が通っていることです。
もしこの桜が、野の中にデ〜ンとあれば、さぞかし立派なこと
でしょう。ちなみにこの大信寺は、江戸三味線の開祖である
石村近江が祀られていて通称「三味線寺」とも呼ばれています。


1559. 新元号は「令和」に決定!

2019/04/01
本日、新元号が「令和」との発表がありました。
私は「永和」を自分では考えていましたが、まさか「令」という
字は想定外でしたね。
「平成」は30年続きました。私がファイリングの仕事についたの
は昭和63年5月から。その翌年が改元でした。
ですので、平成という時代の中で今の自分が歩んできたという
実感が強くあります。この約30年間にはいろんなことがありま
したね。バブルの終焉と崩壊、大不況と情報革命、改革と競争
、リーマンショック等など、そして普賢岳の噴火や阪神淡路大
震災、東日本大震災といった恐ろしい自然災害も多発しました。
いろんな事件・事故・ニュースが走馬灯のように頭の中をよぎ
りますが、それと同時に過ぎ去った30年は自分の生きてきた
軌跡でもあり、私はとても慈しみを感じています。

さあ、同世代である現在の皇太子ご夫妻はどのような
天皇ご夫妻になられるのでしょうか。答えがでるのは次の改元
のときでしょう。雅子様にはぜひ頑張って頂きたいです。




1558.40年ぶりの再会、玉島高校の同窓会

2019/03/30
昨夜は玉島高校(岡山県)の東京での同窓会でした。
今年1月に卒業後初めて岡山で同窓会があり、参加しました。
その時に東京在住の人たちが結構多いことがわかり、今回の運び
となったわけです。岡山の同窓会では110人参加でしたが、
今回の東京では、男性8人+女性3人の計11人です。

それにしても昭和52年(1977年)卒業、正確には42年ぶりの再会!
一見すると誰なのかわかりませんが、顔の特徴的な部分を見て
いくと皆さんの昔の顔がよみがえってきます。
大学と違って<理系・文系ごっちゃ煮>状態なので、皆の進路
が多彩でおもしろい! ゼネコン、建築、不動産、ホテル、公務
員、薬剤師、スポーツジム関係など、いろいろ。
そして今、皆等しく人生の転機の時なので、地元岡山に戻る人・
残る人 それぞれの人生ドラマです。
でもこれからが楽しみだわ!



TOPページ
前ページ 次ページ