ネパリンの窓-
				  小野裕子の徒然日記-

1464.大分駅がきれいになってます

2018/07/17
5月に大分駅にリムジンで着いたとき、工事が終わって
きれいになっているので、驚きました。
4〜5年前初めて来たときには、工事中で不便な駅でしたが、
今はレンガ造りの素敵な駅舎になっていて、駅ビル内も
とても充実しています。
金の卵とニワトリの像があるところがオモシロイですね。
この駅舎、100年後もきっと残っていることでしょう。
今の東京駅のように。。。



1463.稲積水中鍾乳洞 〜大分〜

2018/07/16
昨日から大分へ出張していますが、いつか行ってみたいと思って
いるのが、「稲積水中鍾乳洞」です。
ここは3億年前の古生代に形成され、30万年前の阿蘇火山大噴火
により水没し、現在のようになったそうです。洞内には水中鍾乳
石や珊瑚石その他珍しい石が見られる世界的にも珍しい水中鍾乳
洞だそうです。「水中鍾乳洞」という言葉は初めて聞く言葉です
が、エメラルド(色)の泉などがあるそうで、「見たい!」。
やはり「ぜひ行かなくっちゃ!」
8月の出張では、その予定を取り入れたスケジュールにしたい
ものです。大分から電車で最寄り駅の三重町まで45分、そこから
車で20分ほどだそうです。

実は私、「洞窟」に惹かれるのです。秋芳洞は何度でも行きたい
場所。そうだ、どうせなら「稲積水中鍾乳&天空のスパ」を
組み合わせたツアーにして、参加者を募集しようかしら?
あなたもいかが?



1462.タイの少年ら無事救出

2018/07/11
西日本の災害で心が暗くなる中で、タイの洞窟に閉じ込め
られていた少年たちの困難を極めた壮絶な救出が成功し、
無事全員助け出されたとのニュースが流れました。
このニュースを知る世界中の人が胸をなでおろしたことで
しょう。
しかしながら最初に発見されるまでの9日間をよく生き延びた
と思います。もしかして、大人だったら犠牲者がいたかも。。

ネットニュースなどでいろんな救出時のことなどを伺い知る
ことができますが、そのうち本や映画にでもなるかもしれま
せんね。
でも知らなかった。救助活動中に死亡した元海軍特殊部隊の
隊員がいたのですね。〜合掌〜


1461.災害に思う

2018/07/09
未曾有の豪雨から3日目。テレビでは各地の豪雨の被害情報が
流れていますが、ついに死者が100人を超えました。行方不明
も多数。被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

岡山の真備町の水没には、目を見張るばかりです。
屋根まで水没するものかと。。。
実家の土砂崩れもひどいですが、真備町の水没状況や
広島、愛媛の惨事に比べれば、まだましな方です。

7日の午後に千葉方面で地震が発生しましたが、そのとき私は
マンションのエレベーターに乗っていました。驚くくらいに
揺れたのでビックリ。思わずすべての階のボタンを押したら
途中の階で止まりました。冷静さが大切ですね。

写真は台風の翌日7月4日に、福岡の天道駅で写した「のり面」
です。とてもきれいに整備されていたので、思わず撮影した
のですが、その数日後に実家の山崩れが発生するとは、
なんともへんな気がします。



1460.えらいこっちゃ、実家で山崩れ!!

2018/07/07
抱え込んでいた原稿が終わり、さあ今日は少しゆっくり
しよう・・・と思っていた矢先に、実家の妹から写真とともに
メールがきました。
なんと記録的な大雨のせいで、実家の敷地内の山が崩れて
大量の土砂や大木が道や畑などを覆いつくしているとのこと。
幸い人の被害はありませんが。。。
あわててテレビをつけてみると各地で被害がでています。
川の決壊で真備町も水没。屋根のあたりまで水没しています。
一番安全な県といわれた岡山県もこんな調子では、どこも
安全とはいえないなあ。しばらく落ち着かない日が続きそう
です。


TOPページ
前ページ 次ページ