ネパリンの窓-
				  小野裕子の徒然日記-

1530.久しぶりの二子玉川

2019/01/19
今年は転居や引っ越しを控え、ちょっとした簡単リフォーム
など自分でやってみようと思い立ちました。
何せ全くの初心者。でも壁や床のクロス貼りや漆喰などの壁塗り
なんかも自分でやってみたいな〜と思い、急きょネットで調べて
みると二子玉川に「DIY FACTRY」というのがありました。

善は急げ!と夕方でしたが、ここは19:00〜の講座もあるので
ちょっと様子見に行ってきました。二子玉川って、何年ぶり
かしら。昔駅前に遊園地があったような気がします。。。。
実際大井町線の改札を出てみると、とてもオシャレな雰囲気に
なっていてビックリ!高級感が漂います。ここまで40〜50分の
距離なのに今までまったく目が向いていませんでした。
「DIY FACTRY」は写真の左側(蔦屋家電の反対側)になります。
申込手続きを終えて、ワクワクします。しばらく二子玉通いが
続きそうです。




1529.ホットサンドメーカー

2019/01/17
先日オーブントースターを買いにいったら、同じ場所で
手軽なホットサンドメーカーを見つけたので買ってしまいました。

以前から使用しているものは、サンドイッチ形式で、具材を入れ
た食パンを温められた金型の中に入れ込むものでした。
今度のものは写真のような入れ物に具材を入れたパンを挟んで
そのままオーブントースターの中で焼けるようになっています。
焼き具合もわかるし手軽なところがポイントです。
さっそくいろいろな具材を入れて試していますが、GOOD!です。


1528.なつかし豆「カルピー」

2019/01/15
先日岡山のあるお店で、とても美味しい病みつきになる
豆菓子を見つけました。
それは内山藤三郎商店(新潟)の“なつかし豆「カルピー」”
です。小麦粉と落花生をベースにした豆菓子ですが、とにかく
食べだしたらやめられない美味しさ。しかも一見堅そうに見える
のですが、歯の弱い母もいつのまにかペロリと食べてしまうよう
に、意外と口の中でもろく砕けるのです。イカ味もありますが
普通の「カルピー」がお勧め。ビールや日本酒にも合います。

内山藤三郎商店は、創業明治44年とのこと。春夏秋冬、日々
変化する気温や材料と対話しながら熟練の技で丹精込めて生み
出した懇親の「豆菓子」だそうです。値段もリーズナブルなので
ちょっと大人買いしておこう!



1527.荏の花温泉の番台犬 〜小梅〜

2019/01/13
先に書いた「荏の花温泉」ですが、これまたなんと
番台に犬が座っています。名前は「小梅ちゃん」。
招き猫ならぬ「招き犬」。

荏の花温泉は脱衣場だったところが鉄板焼きスペースになって
いて、お好み焼きなどの鉄板料理が楽しめるようになって
います。釣り上げた鯉を鉄板焼きにして食べないように、小梅
ちゃんが目を光らせています(笑)

今度は鯉の釣りをしてから鉄板焼きを食べてみようっと。
銭湯が廃業したあとのスペースの利用方法も、いろんなところで
目にしてきましたが、こんなオモシロイところはないように
思いました!


1526.銭湯が釣り堀に・・・・・・?!

2019/01/12
先日旗の台の住宅地を歩いていたら、「荏の花温泉」という銭湯
を見かけました。今時珍しくなりかけた懐かしいタイプの銭湯。

「やっているのかな〜」 と思って覗いてみると、なんとそこは
釣り堀。えっ〜!? 釣り堀???
廃業した銭湯をその外観や広いスペースを活かしながら、プール
に鯉を入れて釣り堀にしているんですよ〜。魚が鯉だから手ごた
え十分! 迂闊にも知らなかったわ〜。
さっそく師匠の銭湯研究家 町田忍さんに連絡を入れると、
さすが師匠はよくご存じ。
「そこの銭湯は天女の彫刻があったはず」と(今はありません)。

釣り堀は男湯と女湯で初級と上級?(大物と小物?)に分けて
いるようで1時間千円とのこと。両方大盛況。大人も子供も老若男
女みんなとても和気あいあいと楽しそうです。
お店の人もとても感じがよくて、この雰囲気は何だろう・・・・
とてもいい空気が流れていて、素敵です。





TOPページ
前ページ 次ページ