ネパリンの窓-
				  小野裕子の徒然日記-

1470.山崩れの災害現場 @ 

2018/08/5
7月7日の倉敷市真備町の大豪雨の災害は、多数の死者を
出す大変な災害でした。私の実家がある船穂町は地図で
見ると真備町と隣り合わせに位置しています。
8月上旬に帰省して、実家山崩れ状況を見に行きましたが、
災害認定されて、今はこのようにビニールシートがかけら
れています。
いつになるか不明ですが、何らかの処置は施してもらえる
ようです。今は倉敷市も真備町の対応で手一杯とのこと。
この場所って、私が子供のころは笹がたくさん生えていて、
“隠れ家のトンネル”を作って遊んでいた場所だわ。

崩れた斜面の上に上がると、木々がなぎ倒されていました。



1469.クールなお勧め土産 〜ほたるいか沖漬〜

2018/07/30
以前富山の高岡へ行ったときのことを書きましたが、
そのときに買ったお土産の一つが、この「ほたるいか沖漬」
です。試しに買ったものですが、これがとても美味しいので
ビックリ!酒肴というより、私には辛子明太子と同じように
「ご飯のお供」にぴったりです。

当たり外れがあるのでしょうが、これは滑川市の川村水産の
お品。モンドセレクションを3年連続受賞しているとのことです。
お取り寄せしたいお土産です。



1468.腕は鈍らず 〜蝉取り〜

2018/07/28
暑い日中ですが、近所を歩いていると
あるマンションの前に大きな木が5〜6本あり
いい木陰になっています。心地よい風が流れていますが
蝉がジ〜ジ〜と鳴いています。
「ん?アブラゼミだな」

「ちょっと捕ってみるか!」と思い、丹念に木々を見ていくと
一匹発見。ちょうど採るにはいい場所にいたので、
後ろから近づいて「手でそ〜っとつかんで、GET!」
ドキドキしながらキャッチするのは、子供のようにワクワク
います。大人げない・・・と思いながら、都会での蝉取りは
私のひそかな楽しみです。もちろんキャッチ&リリース。
以前はハンカチで捕らえていましたが、今はらくらく手で
捕まえています(笑)


1467.本土でも、ビジネスウエアは「かりゆしウエア」で

2018/07/26
先日沖縄に出張した際に、クライアントの方に
かりゆしウエアのいい店がある・・・と紹介して頂きました。
そこでさっそく購入したのが、この「かりゆし」です。
一見すると普段イメージする「かりゆしウエア」と違いますが、
一度羽織ってみると、なんと着心地がいいことか!素材は
ポリエステルですが、麻に似た感覚です。

連日続く35度超えの猛暑。さっそく博多への出張に黒いスカート
を合わせ、着ていきました。とにかく来ていて「楽」、しかも
長時間の移動でも「しわにもなりにくい」。評判も上々。
今年は気温と訪問時のTPOを考えて、オフィスウエアに小野スタイル
で「本土かりゆし」をとりいれちゃいましょうかね。



1466.今年も極上シャインマスカット到着!

2018/07/24
私は倉敷市の船穂町というブドウ産地の出身です。
毎年今の時季になると、幼馴染のマリちゃんの御姉さんが
丹精込めて栽培している、シャインマスカットを注文して
います。これがまた、本当に美味しい!(日本一美味しいかも)
少々値段は張りますが、それでも惜しくない!

両親やお世話になった人へのお中元と自分用にも2箱。
1箱に4房入っているので計8房!冷蔵庫に入っています。
しばらくは心豊かな日が続きます。写真は自家消費用という
ことで少し形は不揃いですが、それでも
先日博多の駅ビルで販売していた1房3980円の佐賀産のシャイン
マスカットに引けをとりませんよ。








TOPページ
前ページ 次ページ