ネパリンの窓-
				  小野裕子の徒然日記-

1552. マグロにかけた男たち 2019

2019/03/17
先日テレビで「マグロにかけた男たち2019」という番組があり、
何気なくみていました。大間のマグロ漁に励む漁師たち
の話です。極寒の寒い中、早朝から荒れる海に繰り出し
100キロを超えるマグロとの一本釣りに死闘を繰り広げる男たち!
悲運の漁師山本さん、凄腕の南兄弟・・・といったような漁師さん
たちの登場。それぞれの人生を取り混ぜながら、とにかく一本釣り
の様子がスゴイ!
マグロの一本釣りは25メートルまで糸を手繰り寄せたら、電気
ショッカーを投げ入れてマグロを感電させるなんて、知りません
でした。餌はイカやサンマ、塩漬けのトビウオなど特製品も。
とにかく手に汗握るような感じでずっと釘付け状態の番組でした。
*ちなみに今年の大間のマグロの初競り値は史上最高の3億3360万
円。278キロの大物。キロ120万円。もう誰が競り落としたかわか
りますね。



1551.青空にピンクの桃の花 〜岡山〜

2019/03/13
桃の花は、シーズンが梅と桜の間に挟まれてちょっと小さく
扱われてしまいがち。実際、桃の産地以外ではあまり植えていない
のかもしれませんね。岡山に帰省したとき、近所を歩いていたら
こんな桃の花を見つけました。青い空にピンクの桃の花、似たよう
にも見える梅の花ですが、梅は古木というイメージ。片や桃は
瑞々しい生命力を感じる木のように思えます。





1550.潮風に吹かれて「ノマドワーク」

2019/03/11
「ノマドワーカー」とは、ノートパソコン、スマートフォン、
タブレット端末などを使い、Wi-Fi環境のある喫茶店など、
通常のオフィス以外のさまざまな場所で仕事をする人を指す言葉
で、そのような働き方を「ノマドワーク」といいます。

私の場合クライアント先での仕事やその準備以外は、 原則
どこで行ってもいい(できる)ことが多いので、出張も多いこと
からノマドワークを取り入れています。先日広島へ出張した際
宇品にあるグランドプリンスホテルに宿泊しました。
チェックアウト後はホテル下にあるこんな場所で、のどかに
「ノマドワーク」。座らず丁度いい高さのところにパソコンを
置いてメールチェックなど。あまり長居はしませんが、コーヒー
を飲みながら気持ちいいですね!
おっと、ふと気づくと波が近づいていました。。。。。


1549.雲にのりたい〜、やわらかな雲に〜

2019/03/7
私は飛行機に乗るのが好きで、もう300回以上乗っています。
飛行機の座席指定をする際は飛行ルートを考えて席を選びます。
富士山が見えるルートなら、そちら側の窓際を選び、大分なら
着陸前の数分の景観がすばらしい山側を。これも飛行機の楽しみ
の一つ。

そして飛行機が上昇すると、今度は雲を見て楽しみます。
そんなときに思わず浮かぶフレーズが「雲にとのり〜たい〜、
やわらかな雲に〜」という 黛ジュンの歌。これって1969年の歌
なのね。名曲です。
上の写真は羽田→岡山への機内で撮影。モコモコした雲はちょっと
不穏な感じで、降下時の揺れを予測させます。下は別の機会のもの
ですが、はるか前方に青空が見えます。このままずっと進んで
いきたい感じ。雲のことをちょっと勉強したいですね。



1548.広島名物 〜甘いもの〜

2019/03/6
先日広島に行きましたが、今回仕事の本番で再度広島へ。
広島土産に何か・・・ と思い、新しくなった駅ビルの中で
いろいろ見て回りました。「もみじ饅頭」が定番ですが、
私の目を引いたのがこの「乙女のひととき」。どら焼きの餡
の中にドライフルーツなどが入って、餡だけのものより
美味しいんです!偶然見つけたものですが、岡山の友人は
大好物とのことで大喜び。
そして驚いたのは「もみじ饅頭」! 最近は進化していて、
この写真のものは、つぶ餡、こし餡からクリームチーズや
チョコレートまで5種類入っています。パッケージもかわいいわ。


TOPページ
前ページ 次ページ